2017年09月29日

旅の散歩道

『川床・納涼床』
いよいよ明日(9月30日(土))で終了…
川床 - 01.jpg


「川床」は桃山時代に京都のほぼ真ん中を流れる鴨川に桟敷を設け、客をもてなしたのが始まりといわれています。
貴船の川床は「かわどこ」と読みますが、貴船は「京の奥座敷」と言われることから「床(とこ)の間」と同じ感覚で「川床(かわどこ)」と呼ばれるようになりました。
一方、鴨川は、川沿いに設けられた「高床(たかゆか)」が省略されて「床(ゆか)」や「納涼床(ゆか)」と呼ぶそうです。

“貴船の川床”
京の奥座敷貴船は、手を伸ばせば届きそうなくらい水面が近く、座敷から素足をつけられるぐらいの距離がとても魅力的です。
街中や異常気象の猛暑も、京都盆地特有の蒸し暑さも忘れ、都会の喧騒からも離れ、青々とした木々の中をそよぐ風、鴨川の源流貴船川のせせらぎを聞きながらいただく京料理は格別でしょうね。
川床 - 02.jpg

川床 - 03.jpg

川床 - 04.jpg

川床 - 05.jpg

川床 - 06.jpg

川床 - 07.jpg

川床 - 08.jpg

川床 - 09.jpg

川床 - 10.jpg

川床 - 11.jpg

川床 - 12.jpg

川床 - 13.jpg

川床 - 14.jpg

川床 - 15.jpg

川床 - 16.jpg

川床 - 17.jpg

川床 - 18.jpg

川床 - 19.jpg

川床 - 20.jpg

川床 - 21.jpg

川床 - 22.jpg

川床 - 23.jpg

川床 - 24.jpg

川床 - 25.jpg

川床 - 26.jpg

川床 - 27.jpg

川床 - 28.jpg

川床 - 29.jpg

川床 - 30.jpg

川床 - 31.jpg

川床 - 32.jpg

川床 - 33.jpg

川床 - 34.jpg

川床 - 35.jpg

川床 - 36.jpg

川床 - 37.jpg

川床 - 38.jpg

川床 - 39.jpg

川床 - 40.jpg

川床 - 41.jpg

川床 - 42.jpg

川床 - 43.jpg

川床 - 44.jpg

川床 - 45.jpg

川床 - 46.jpg

川床 - 47.jpg

川床 - 48.jpg


“鴨川納涼床”
江戸時代の大らかで粋な町衆文化をしっかりと受け継ぐ鴨川の床。
約90店が営業し、山々を借景とした水辺の風景と各店ならではのお料理とおもてなしが好評だそうです。
納涼床 - 01.jpg

納涼床 - 02.jpg

納涼床 - 03.jpg

納涼床 - 04.jpg

納涼床 - 05.jpg

納涼床 - 06.jpg

納涼床 - 07.jpg

納涼床 - 08.jpg

納涼床 - 09.jpg

納涼床 - 10.jpg

納涼床 - 11.jpg

納涼床 - 12.jpg

納涼床 - 13.jpg

納涼床 - 14.jpg

納涼床 - 15.jpg

納涼床 - 16.jpg

納涼床 - 17.jpg

納涼床 - 18.jpg

納涼床 - 19.jpg

納涼床 - 20.jpg


『HOTEL KUU KYOTO』
納涼床 - 21.jpg

納涼床 - 22.jpg

納涼床 - 23.jpg

納涼床 - 24.jpg

納涼床 - 25.jpg

納涼床 - 26.jpg

納涼床 - 27.jpg

納涼床 - 28.jpg

納涼床 - 29.jpg

納涼床 - 30.jpg

京都府京都市下京区不明門通正面下る卓屋町58
TEL:075-341-3030


posted by 松葉 宏和 at 18:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

音の散歩道

『ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル』(Lew Tabackin & Art Crow Jazz Ensemble)
9月24日.jpg

9月24日2.jpg

長崎県長崎市千歳町5-1 長崎市立チトセピアホール
電話:095-842-2700
会場:チトセピアホール
開場:14:00〜
開演:15:00〜

【ルー・タバキン】(Lew Tabackin)
1940年3月26日生まれ
ニューヨーク在住のジャズフルート、テナーサックス奏者。
ジャズピアニストで作曲家の穐吉敏子(秋吉敏子)の夫。
ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ。フィラデルフィア音楽院で学び、1963年から1965年は陸軍で演奏。
1966年ニューヨークに出て、メイナード・ファガーソン、キャブ・キャロウェイ、サド・ジョーンズ=メル・ルイスの各オーケストラに参加。
1967年夏に穐吉敏子と出会い、1969年結婚。1972年、当時所属していたドク・サヴェンリンのオーケストラの移転に伴ってロサンゼルスに移り、1973年には穐吉敏子と共に秋吉敏子=ルー・タバキンビッグバンドを結成。
1982年にニューヨークに戻り、1983年1月秋吉敏子ジャズオーケストラ フィーチャリング ルー・タバキンを結成し、2003年に解散するまで、両バンドで30年にわたってプリンシパル・ソロイストとして数多くの曲でソロをとるなど中心的な役割を果たした。また自己のトリオでも活動している。
ちなみに夫婦揃って熱心なワインコレクターでもある。

【アートクロウ・ジャズアンサンブル】
内田真嗣・田中洋平・平田壮・長野敬・神田あゆみ(トランペット)
本村アトム・横山雅史・中村誠・安浪さやか(トロンボーン)
浅田正子・田川礼楽・田川潤一・朝倉諒・遠藤理史・吉原丈朗・赤司俊博(サックス・クラリネット・フルート)
橋本芳(ピアノ) 
西郷康平(ベース) 
三露一樹(ドラム)

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 01.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 02.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 03.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 04.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 05.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 06.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 07.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 08.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 09.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 10.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 11.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 12.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 13.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 14.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 15.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 16.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 17.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 18.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 19.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 20.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 21.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 22.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 23.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 24.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 25.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 26.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 27.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 28.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 29.jpg


ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 30.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 31.jpg

ルー・タバキン&アートクロウ・ジャズアンサンブル - 32.jpg
posted by 松葉 宏和 at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

味の散歩道

伯水楼 - 01.jpg

伯水楼 - 02.jpg

伯水楼 - 03.jpg

伯水楼 - 04.jpg

伯水楼 - 05.jpg

伯水楼 - 06.jpg


『伯水楼』
伯水楼 - 07.jpg

伯水楼 - 08.jpg

伯水楼 - 09.jpg


“肉入りチャーハン”
伯水楼 - 10.jpg

伯水楼 - 11.jpg


“皿うどん(太麺)”
伯水楼 - 12.jpg


“四川丼”
伯水楼 - 13.jpg

伯水楼 - 14.jpg


“エビのチリーソース”
伯水楼 - 15.jpg


“揚げトーフのミンチ煮”
伯水楼 - 16.jpg


長崎県長崎市扇町11−11 武立ビ
TEL:095-845-9624

伯水楼 - 17.jpg
posted by 松葉 宏和 at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

旅の散歩道

旅の散歩道 - 1.jpg

旅の散歩道 - 2.jpg


『有明フェリー』
長洲港⇒多比良港
有明フェリー.jpg


『くにみの日』
長崎県雲仙市国見町土黒甲
電話:080-1532-0923(くにみの日実行委員会)
会場:多比良港埋立地
開催:2017年9月23日10:00〜
くにみの日2017.jpg


「有明きぼう」
総トン数:758トン
全長:57.0m
全幅:12.8m
巡航速力:13.5ノット
車両積載能力(乗用車換算):約67台
旅客定員:450名
設備:身障者用エレベーター、展望デッキ
就航日:平成26年4月1日
有明きぼう.jpg


「有明みらい」
総トン数:762トン
全長:57.0m
全幅:12.8m
巡航速力:13.50ノット
車両積載能力(乗用車換算):約68台
旅客定員:450名
設備:身障者用エレベーター、展望デッキ、マッサージ機
就航日:平成24年4月28日
有明みらい.jpg


「サンライズ」
総トン数:888トン
全長:59.3m
全幅:13.4m
巡航速力:13.50ノット
車両積載能力(乗用車換算):約75台
旅客定員:486名
設備:マッサージ機
就航日:平成6年4月1日
その他:エレベーター設備なし
サンライズ.jpg


『思案橋ラーメン』
旅の散歩道 - 3.jpg

旅の散歩道 - 4.jpg

旅の散歩道 - 5.jpg


“爆弾ちゃんぽん”
旅の散歩道 - 6.jpg


長崎県長崎市浜町6-17
TEL:095-823-1344
posted by 松葉 宏和 at 07:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

音の散歩道

『能楽堂deボサノバナイト』
9月22日.jpg

福岡県福岡市中央区大濠公園1-5
電話:092-715-2155
会場:大濠公園能楽堂
開場:18:30〜
開演:19:00〜
能楽堂deボサノバナイト - 01.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 02.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 17.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 18.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 19.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 20.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 21.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 22.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 23.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 24.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 25.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 26.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 27.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 28.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 29.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 30.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 31.jpg


【Vocal】
HARU
【Sax】
久富 隆史
浦 ヒロノリ
田部 俊彦
深町 宏
甲斐 大作
【Trumpet】
山野 哲正
原田 孝夫
加茂 弘之
横田 昌宏
古城 憲
【Trombone】
永石 郁雄
植田 栄作
佐保 信行
江田 雅哉
【Rhythm】
山野 修作
土居 信雄
川添 英子
中村 健
尾崎 賢伍

『ロイヤルガーデンカフェ大濠公園』
ロイヤルガーデンカフェ大濠公園3.jpg

岡県福岡市中央区大濠公園1-3 ポートハウス大濠パーク1F
TEL:092-406-4271
ロイヤルガーデンカフェ大濠公園1.jpg

ロイヤルガーデンカフェ大濠公園2.jpg


能楽堂deボサノバナイト - 03.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 04.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 05.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 06.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 07.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 08.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 09.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 10.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 11.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 12.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 13.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 14.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 15.jpg

能楽堂deボサノバナイト - 16.jpg

posted by 松葉 宏和 at 07:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅の散歩道

『大濠公園日本庭園』

大濠公園地図.jpg

旅の散歩道 - 01.jpg

旅の散歩道 - 02.jpg

旅の散歩道 - 03.jpg

旅の散歩道 - 04.jpg

旅の散歩道 - 05.jpg


庭園地図.gif

旅の散歩道 - 06.jpg

旅の散歩道 - 07.jpg

旅の散歩道 - 08.jpg

旅の散歩道 - 09.jpg

旅の散歩道 - 10.jpg

旅の散歩道 - 11.jpg

旅の散歩道 - 12.jpg

旅の散歩道 - 13.jpg

旅の散歩道 - 14.jpg

旅の散歩道 - 15.jpg

旅の散歩道 - 16.jpg

旅の散歩道 - 17.jpg

旅の散歩道 - 18.jpg

旅の散歩道 - 19.jpg

旅の散歩道 - 20.jpg


大濠公園日本庭園は、福岡県が大濠公園の開設50年を記念して築庭し、昭和59年に開園したものです。
日本庭園の伝統的な庭園技法による古典美を基調としつつ、近代性を盛り込んで作庭された築山林泉式の形態を持つ廻遊式庭園です。
広さは12,000平方メートルで、白壁の築地塀と樹林に囲まれた園内には、大池と築山の大池泉庭、曲水の流れ、枯山水庭、数寄屋造りの茶室と露地庭などが配置され、これらをつなぐ園路によって廻遊するようになっています。
園内には、黒松・樫・楠・楓・サツキ・ツツジ・アセビなどの多彩な植栽が行われ、春から初夏にかけて新緑とサツキ・ツツジなどの花木、夏の深緑と秋の紅葉など、四季が織りなす風情を楽しむことができます。特にサツキ・ツツジの花が咲き乱れる初夏の景観には定評があります。

【大池泉庭】
主景である「大池泉庭」は、前庭を左に折れて進んだところにあり、東・南・西の背後に築山を配し、滝石を豪華に組み、池泉中央には中島を浮かべ端正な美しさを漂わせています。

【布落ちの滝】
東の築山から流れる「布落ちの滝」は、格調高い滝石組から流れ落ちる水は清爽な美しさがあり、滝囲いの楓は滝の景色に奥深さと色どりを添えています。

【渓流の滝】
南と東の築山より落ちる「渓流の滝」は、谷間の美しい流れを再現しており、下草を配して風趣に富んだ構成となっています。

【三段落ちの滝】
南面中央にかかる大滝は、「三段落ちの滝」といい、高い峰から流れ落ちる瀑布を表しており、その雄大な眺めは周囲の景石や松、サツキなどの木々と共に、この庭園の大きな見所となっています。

【枯山水庭】
小池に西側には、白い築地塀を背景に美しい色調の椎葉石を配した「枯山水庭」があり、全面の白砂は水を、背後の石組は遠山を表しています。

【四阿】
左右の築山には鑑賞と憩いのための四阿を設けています。

【茶室・茶会棟】
大池北側の茶室は伝統的な茶事のできる草庵風の茶室棟、大寄せの茶会などを行う茶会館棟及び椅子席の立礼棟をL字型に配置し、その外観は数寄屋造りとして、庭園の景観との調和を図っています。

旅の散歩道 - 21.jpg

旅の散歩道 - 22.jpg
posted by 松葉 宏和 at 07:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

味の散歩道

昨宵はこの店舗…。

『焼肉 矢澤』
焼肉 矢澤 - 01.jpg

焼肉 矢澤 - 02.jpg

焼肉 矢澤 - 03.jpg

焼肉 矢澤 - 04.jpg

焼肉 矢澤 - 05.jpg

焼肉 矢澤 - 06.jpg

焼肉 矢澤 - 07.jpg

焼肉 矢澤 - 08.jpg

焼肉 矢澤 - 09.jpg

焼肉 矢澤 - 10.jpg

焼肉 矢澤 - 11.jpg

焼肉 矢澤 - 12.jpg

焼肉 矢澤 - 13.jpg

焼肉 矢澤 - 14.jpg

焼肉 矢澤 - 15.jpg

焼肉 矢澤 - 16.jpg

焼肉 矢澤 - 17.jpg

焼肉 矢澤 - 18.jpg

焼肉 矢澤 - 19.jpg

焼肉 矢澤 - 20.jpg

焼肉 矢澤 - 21.jpg

焼肉 矢澤 - 22.jpg

焼肉 矢澤 - 23.jpg

焼肉 矢澤 - 24.jpg

焼肉 矢澤 - 25.jpg

焼肉 矢澤 - 26.jpg

焼肉 矢澤 - 27.jpg

焼肉 矢澤 - 28.jpg

焼肉 矢澤 - 29.jpg

焼肉 矢澤 - 30.jpg

焼肉 矢澤 - 31.jpg

焼肉 矢澤 - 32.jpg

焼肉 矢澤 - 33.jpg

焼肉 矢澤 - 34.jpg

焼肉 矢澤 - 35.jpg

焼肉 矢澤 - 36.jpg

東京都中央区八重洲1-5-10 トーイン八重洲ビル1F
TEL:03-3242-2914
posted by 松葉 宏和 at 08:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

味の散歩道

昨宵はこの店舗…。

『ニクバル CARNIVOR』(カーニヴォ)
カーニヴォ - 01.jpg

カーニヴォ - 02.jpg

カーニヴォ - 03.jpg

カーニヴォ - 04.jpg

カーニヴォ - 05.jpg

カーニヴォ - 06.jpg

カーニヴォ - 07.jpg

カーニヴォ - 08.jpg

カーニヴォ - 09.jpg

カーニヴォ - 10.jpg

カーニヴォ - 11.jpg

カーニヴォ - 12.jpg

カーニヴォ - 13.jpg

カーニヴォ - 14.jpg

カーニヴォ - 15.jpg

カーニヴォ - 16.jpg

カーニヴォ - 17.jpg

カーニヴォ - 18.jpg

カーニヴォ - 19.jpg

カーニヴォ - 20.jpg

カーニヴォ - 21.jpg

カーニヴォ - 22.jpg

カーニヴォ - 23.jpg

カーニヴォ - 24.jpg

カーニヴォ - 25.jpg

カーニヴォ - 26.jpg

カーニヴォ - 27.jpg

東京都港区赤坂3-15-13 FRビル1F&2F
TEL:03-6277-8929
posted by 松葉 宏和 at 07:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

味の散歩道

『盛りもりフェア2017』
盛りもりフェア2017.jpg

東京都港区赤坂5-3-1
TEL:03-3584-4841
期間:2017年9月13日(水) 〜 2017年10月24日(火)
場所:赤坂BizタワーSHOPS & DINING

本日より「赤坂BizタワーSHOPS&DINING」では「とにかくはみ出す、とにかく盛る」をテーマに「盛りもり祭2017」を開催!各店から趣向を凝らしたフォトジェニックメニューが登場します。
2013年に「爆盛りフェア」として始まった当イベントですが、毎年、店舗ごとに工夫を凝らした大盛りメニューが登場し、年を追うごとに「盛り具合」をエスカレートさせてきました。
今年は価格を1,000円に統一し「とにかくはみ出す、とにかく盛る」だけでなく、お財布にも優しいメニューとなっているそうです(一部500円と1,080円のメニューが混載)。

大盛り!自家製ネギ塩ソースのからあげ丼.jpg

■「大盛り!自家製ネギ塩ソースのからあげ丼」(1,000円)
B1『げんまい食堂SMILE KITCHEN』からは、上に上に盛った大盛りからあげ丼が登場!
揚げたての大ぶりゴロゴロ唐揚げを8個積み上げています。
唐揚げファンなら絶対に見逃せない一品だそうです!

MMW(盛りもりワッフル)〜甘い果実〜.jpg

■「MMW(盛りもりワッフル)〜甘い果実〜」(1,000円)
1F『デリリウムカフェ レゼルフ』には、驚異のデカ盛りスイーツが登場!
ワッフルを通常の3倍使用し、フルーツとチョコをたっぷり乗せました。
スイーツファンなら挑戦すべき一品だそうです。

ボリュームちらし.jpg

■「ボリュームちらし」(1,080円)
2F『梅丘寿司の美登利総本店』からは、盛りだくさんの海鮮丼!
ネタを12種類、乗せに乗せて、盛りまくりました!シャリはお寿司20貫分です。
新鮮な寿司ネタを思いっきり楽しめるそうです!

タワーかき揚げうどん.jpg

■「タワーかき揚げうどん」(1,000円)
B1『DO-ZO』では、圧巻のタワーかき揚げうどんふが登場します。
高さ12cmのかき揚げタワー、海老天とかき揚げで260g超え!
器からそびえ立つほどぼタワーかき揚げ、なかなか斬新だそうです。

まぐろねぎとろ盛りもり丼.jpg

■「まぐろねぎとろ盛りもり丼」(1,000円)
1F『よりぬき魚類 大和屋 半蔵』からは、ボリュームたっぷりまぐろ丼!
はみ出すほどに重ねられ盛られた赤身がインパクト大!
赤身が180g、ねぎとろが120g、ご飯は300gで総重量600g!
思いっきりまぐろを楽しみたい人、チャンスだそうです!

盛りもりパストラミポークチーズサンド.jpg

■「盛りもりパストラミポーク&チーズサンド」(500円)※+200円でドリンクセットも可。
B1『デリフランス』からは、はみ出すほどにサンドさえたパストラミ&チーズサンド!
チーズもパストラミも、通常の2倍だそうです。

盛りもり麻婆豆腐かけごはん.jpg

■「盛りもり麻婆豆腐かけごはん」(1,000円)
1F『DRAGON DELI』からは、大ボリュームの麻婆豆腐かけごはん!
麻婆豆腐もごはんも通常の三倍!総重量1.2kg超えだそうです。

茄子と豚肉のピリ辛あんかけご飯.jpg

■「茄子と豚肉のピリ辛あんかけご飯」(1,000円)
1F 『DRAGON RED RIVER』からは大ボリュームのあんかけごはん!
豚肉と茄子は通常の2倍、ごはんは茶碗2杯分で総重量は940kg超だそうです。

揚げ鶏のチリソース.jpg

■「揚げ鶏のチリソース」(1,000円)
B1『シンガポール海南鶏飯』では、揚げ鶏のチリソースセットがボリュームアップして登場!
ごはんも通常の2倍、総重量は570g超だそうです。

盛りもりフライドポテトスペインのブラバスソースで.jpg

■「盛りもりフライドポテト スペインのブラバスソースで」(1,080円)
1F『MODERN Catalan SPANISH BIKiNi“』では、器に山盛りの長〜いフライドポテトが登場だそうです!
ロングなじゃがいもを3個使用しています。

チキン三倍アボカドのジェノベーゼ.jpg

■「チキン三倍 アボカドのジェノベーゼ」(1,000円)
B1『espressamente illy』では、アボガドのジェノベーゼのチキンが通常の3倍に!
チキン好き歓喜!総重量は570g超だそうです。

SMTホットク.jpg

■「SMTホットク」(1,000円)
スイーツマニア必見!『SMT Tokyo』から登場するのはさらなる進化を遂げた「SMTホットク」。
なんと今回、フワッフワのホイップクリームは通常の200%増し!
溺れるほどにホイップクリームを堪能したいホイップ中毒のあなた、要チェックだそうです!

以上、Web記事抜粋
posted by 松葉 宏和 at 07:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

味の散歩道

昨宵はこの店舗…(残念ながら撮影お断り)

『ますだ』
ますだ - 1.jpg

ますだ - 2.jpg

ますだ - 3.jpg

ますだ - 4.jpg

ますだ - 5.jpg

ますだ - 6.jpg

ますだ - 7.jpg

ますだ - 8.jpg

京都府京都市中京区先斗町四条上ル樵木町200
TEL 075-221-6816

昨宵はこの店舗も…

『炭火とワイン』
炭火とワイン - 01.jpg

炭火とワイン - 02.jpg

炭火とワイン - 03.jpg

炭火とワイン - 04.jpg

炭火とワイン - 05.jpg

炭火とワイン - 06.jpg

炭火とワイン - 07.jpg

炭火とワイン - 08.jpg

炭火とワイン - 09.jpg

炭火とワイン - 10.jpg

炭火とワイン - 11.jpg

炭火とワイン - 12.jpg

炭火とワイン - 13.jpg

炭火とワイン - 14.jpg

炭火とワイン - 15.jpg

炭火とワイン - 16.jpg

炭火とワイン - 17.jpg

炭火とワイン - 18.jpg

炭火とワイン - 19.jpg

炭火とワイン - 20.jpg

炭火とワイン - 21.jpg

炭火とワイン - 22.jpg

炭火とワイン - 23.jpg

炭火とワイン - 24.jpg

炭火とワイン - 25.jpg

炭火とワイン - 26.jpg

炭火とワイン - 27.jpg

炭火とワイン - 28.jpg

炭火とワイン - 29.jpg

炭火とワイン - 30.jpg

炭火とワイン - 31.jpg

炭火とワイン - 32.jpg

炭火とワイン - 33.jpg

炭火とワイン - 34.jpg

炭火とワイン - 35.jpg

炭火とワイン - 36.jpg

京都府京都市下京区飴屋町241-1
TEL 050-3461-0166
posted by 松葉 宏和 at 12:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

訃報

前職でお世話になった上司が旅立たれました。
謹んでお悔やみ申し上げます。
訃報 - 1.jpg

訃報 - 2.jpg

訃報 - 3.jpg

訃報 - 4.jpg

訃報 - 5.jpg

かもがわホール
京都府京都市中京区御池木屋町東入上樵木503−1
posted by 松葉 宏和 at 14:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

旅の散歩道

『金剛禅総本山少林寺』
少林寺拳法.jpg

香川県仲多度郡多度津町本通3−1−48
TEL:0877-33-1010
金剛禅総本山少林寺 - 01.jpg

金剛禅総本山少林寺 - 02.jpg

金剛禅総本山少林寺 - 03.jpg

金剛禅総本山少林寺 - 04.jpg

金剛禅総本山少林寺 - 05.jpg

金剛禅総本山少林寺 - 06.jpg

金剛禅総本山少林寺 - 07.jpg

金剛禅総本山少林寺 - 08.jpg

金剛禅総本山少林寺 - 09.jpg

金剛禅総本山少林寺 - 10.jpg

金剛禅総本山少林寺 - 11.jpg

金剛禅総本山少林寺 - 12.jpg

日本全国におおよそ2,000ある「道院(修業の場)」の総本山です。
本堂には心と体の両面を偏りなく鍛えることを説いた「拳禅一如」、錬成道場には力と愛の調和を説いた「力愛不二」の書が掲げられています。
世界中で親しまれている少林寺拳法ですが、そのルーツは釈尊(お釈迦さま)の正しい教えと達磨大師(禅宗の始祖)の修行法にあるそうです。
昭和22年、創始者の宗道臣が多度津の地で金剛禅を開き、少林寺拳法はその修行の一つとして生まれ、年に数回開催される総本山の行事には、各国からも門下生が訪れるそうです。
posted by 松葉 宏和 at 06:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

音の散歩道

『Great 78 Project』

ニューヨークの「ARChive of Contemporary Music」は、アナログレコード音源をデジタル化したものをウェブ上で無料公開するサービスを始めています。
ここ数年レコードが再ブームの兆しも、遠い昔に発売されたものは忘れられ、レコード自体の劣化もあり、二度と聴けなくなってしまったものも少なくありません(1950年以前の絶版レコード…20万枚を収集)。
そういった“過去の名盤”を気軽に聴けるようにという思いで始まったのが、この「Great 78 Project」です。
扱われる音源のほとんどは、1950年以前に発表されたもので、なかには100年前に録音されたなんてレコードもあります。
その多くは樹脂製ではなく、非常に脆く壊れやすいセラックという素材で作られていたそうです。
適切に扱わなければ、手で触っただけでも壊れてしまうシロモノで、音源が永遠に失われる前にデジタル化が必要となったという経緯です。
ARChive of Contemporary Musicは、視聴覚デジタル化ベンダーである「George Blood LP」と、その他ボランティアの協力により、およそ20万枚のレコードを収集。デジタルへの変換を行っています。
古いレコードをデジタル化するのは、非常に複雑なプロセスを経るそうですが、何より重要なのは、音源を再生したときの聞こえ方。マイクロフォンの配置や、周波数などにも考慮する必要があるんだとか…。
レコード独自の粗いプツプツとした聴き心地まで忠実に再現できるように、最新の技術を駆使してデジタル化して完成した音源はただの記録というより、歴史的な芸術品としての側面を強く感じられます。
もちろん、誰でも無料で聴くことができます。一部はダウンロードも可能です。
検索欄に「jazz」や「classic」など、お好みのワードを入力するとヒットしますので、お気に入りの一枚が見つかのではないでしょうか…。
音の散歩道.jpg

音の散歩道2.jpeg

音源は下記にのサイトから。

<上記>
https://archive.org/details/78rpm
posted by 松葉 宏和 at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

郷里の散歩道

ver2.jpg


『信号電材(株)』
福岡縣大牟田市新港町1-29
TEL:0944-56-8282

“Only ONE is Nomber ONE”

信号電材(株)(福岡県大牟田市、糸永康平社長)は、警察庁の新たな仕様に対応した信号灯器を開発しました。
レンズを覆うフードをなくし、表面を曲面にするなどして着雪や暴風などへの耐久性を高め、施工時の作業負担も考慮して軽量化した。初年度1万台強の採用を目指ています。
開発した信号灯器は2017年2月の警察庁による信号灯器の仕様変更を受け、レンズの大きさを直径300mmから250oに小型化しています。
本体を前に15度傾けて太陽光による直接反射を軽減し、視認性を確保する。豪雪地帯などでは角度20度にでき、着雪を防ぎます。
筐(きょう)体にはアルミニウムを使用するなどして同社の従来製品と比べ約40%軽い約11kgに抑えています。
大きさは高さ350o、幅1,050o、奥行き88o。
視認範囲を制限したインナーフード付きの製品もラインアップし、視認できる範囲を30度に狭め、Y字交差点など複数の信号灯器がある場所などでの誤認を防ぎます!

posted by 松葉 宏和 at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

旅の散歩道

『スーパージェット祥光』
スーパージェット祥光 - 01.jpg

スーパージェット祥光 - 02.jpg

スーパージェット祥光 - 03.jpg

スーパージェット祥光 - 04.jpg

スーパージェット祥光 - 05.jpg

スーパージェット祥光 - 06.jpg

スーパージェット祥光 - 07.jpg

スーパージェット祥光 - 08.jpg

スーパージェット祥光 - 09.jpg

スーパージェット祥光 - 10.jpg

スーパージェット祥光 - 11.jpg

スーパージェット祥光 - 12.jpg

スーパージェット祥光 - 13.jpg

スーパージェット祥光 - 14.jpg

スーパージェット祥光 - 15.jpg

広島港⇒(呉中央桟橋)⇒松山観光港
【航路:広島〜呉17.4km・呉〜松山48.8km】
posted by 松葉 宏和 at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

郷里の散歩道

『若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること』
若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 01.jpg

福岡県大牟田市新栄町6-1 えるる
電話:0944-52-5285
会場:えるる2F多目的ホール
講演:13:30〜17:00
講師:豊田庄吾
1973年大牟田市生まれ
三池高校(第44回生)、広島大学卒業後、リクルート系列の会社を経て、人材育成会社にて研修講師・出前授業講師となる。
2009年島根県の離島、海士町(あまちょう)に移住。
人口減少・少子化が進むなか高校統廃合の危機にある県立隠岐島前高等学校の『高校の魅力化プロジェクト』に携わり、高校連携形公立塾「隠岐國学習センター』を立ち上げる。
現在、島留学希望者は応募を大幅に越えるようになり、離島中山間地域では異例のクラス数が増加。
統廃合の危機を脱した。
学校と地域が一帯となった人づくりの実践者として、人口減少地域の未来の担い手を輩出するような『現代版松下村塾』を創るべく奔走中。
キーワードは継承、志、グローカル人材。現島根県社会教育委員。
若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 02.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 03.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 04.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 05.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 06.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 07.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 08.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 09.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 10.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 11.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 12.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 13.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 14.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 15.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 16.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 17.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 18.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 19.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 20.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 21.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 22.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 23.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 24.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 25.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 26.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 27.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 28.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 29.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 30.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 31.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 32.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 33.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 34.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 35.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 36.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 37.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 38.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 39.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 40.jpg

若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること - 41.jpg

※豊田庄吾’sFacebook投稿転載
『今年は自分のふるさと、福岡県大牟田市が市政100周年、母校三池高校も創立100周年。
常々、「ふるさとのために志を果たしに」と言い続けてる自分としては、自分を育ててくれた大牟田のために何かしたいと思っておりました。
※妖怪ウォッチを手がけたことで有名な制作会社レベルファイブの代表の方は、大牟田出身であるということがきっかけで、大牟田市公式キャラクターを作られましたそうです。
せっかくだったら100周年のタイミングで、今年何か恩返しがしたい、貢献したいというところもあるのですが、今年に限らなくてもいいので、細くてもわずかでも、大牟田に関わるきっかけがいただけるとありがたいな、関わり続けることができるといいな、と思っていました。
そんな中、いただいたご縁。
島の高校の学園祭があるタイミングで島を離れるのは本当に本当に恐縮するところではありますが(申し訳ないですが)、9月の頭に大牟田に戻って自分にできる貢献をさせていただくことになりました。
9/2、土曜日。
午前中は、大牟田市の小学校PTA連合会主催の講演会でお話をさせてもらいます。
「地域と子どもたちの未来を切り拓くために」と題して、海士町や島前での取り組みをもとに、参加者の方が当事者として何ができるのか、考えてもらう場を作りたいなと思っています。
午後は、大牟田市の教育委員会の方々向けに小さな勉強会。
小学校の時の担任の先生が現在教育長をされているのですが、すでに全市挙げてESDを頑張られている大牟田であるので、今更どうこうないと思いつつも、こちらも自分自身の勉強も兼ねて、短めの話と対話の場が作れればうれしいな、と思います。
9/3日曜日。
午後からは、大牟田の高校生や大牟田出身の大学生(に大人の方々)を対象に、「若者が語り合う!大牟田の未来のためにできること」というテーマでワークショップをさせてもらいます。とにかく、大牟田の子どもたちと、特に高校生をこのテーマで対話をする場を作りたい!と思っていて、まだ席に余裕があるみたいなので、是非とも大牟田の皆さん、お子さんや、興味ある方へお声がけお願いできるとうれしいです。
※申し込み画面に飛べるQRコードもUPしておきます。
関係者の皆さん、いつもありがとうございます。
魂こめて話します。大牟田帰って、泣きます!!!(笑)』
posted by 松葉 宏和 at 18:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音の散歩道

『第10回佐賀ビッグバンドフェスタ』
第10回佐賀ビッグバンドフェスタ.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ-2.jpg

佐賀県佐賀市白山2-7-1 エスプラッツ
電話:0952-40-7593
会場:エスプラッツ3Fホール
開場:14:30〜
開演:15:00〜
参加バンド
・ボルケーノインパクトジャズオーケストラ(佐賀)
1. Sing Sing Sing
2. Freckle Face
3. Shiny Stockings
4. Deparetue
5. You Don’t Know What Love Is

・クロスビートジャズオーケストラ(鳥栖)
1. Just The Way You Are
2. Sweet Memories
3. It Don’t Mean A Thing
4. You & Night & Whisky
5. Almost Like Being In Love


・唐津ジャズワークショップオーケストラ
1. Late Arrival
2. Laura
3. The Girl From Ipanema
4. In A Brazillian Bone Tone
5. Lament

・佐賀モダンジャズオーケストラ(佐賀)
1. Ev’ry Little Beat Heips
2. Stellla By Starlight
3. Maria
4. Where Or When
5. Where Flamingos Fly
6. Cluisin For A Bluesin

スペシャルゲスト
【村田陽一】(トロンボーン)
作編曲家・プロデューサー
※人物
ポップスからクラシック、ジャズまで幅広いジャンルで活動している。
これまでにJAGATARA、米米CLUBのBIG HORNS BEE、オルケスタ・デ・ラ・ルスなど様々なバンドに在籍。
近年は「村田陽一SOLID BRASS」、「村田陽一ORCHESTRA」、「村田陽一HOOK UP」と編成の異なる三つのバンドに加え、様々な編成でのライブ活動も精力的に行っている。
また、プレイヤーとしても、実に10,000曲以上のレコーディング・セッションに参加している。
ジャンルを問わないその活動は日本国内のみならず海外にも及び、海外遠征もモントルージャズフェスティバル、JAVA JAZZ(インドネシア)出演をはじめ多数にのぼる。
海外ミュージシャンとの共演も多く、デヴィッド・サンボーン、マイケル・ブレッカー、ランディ・ブレッカー、ボブ・ミンツァー、フレッド・ウェズリー、タワー・オブ・パワー、マーカス・ミラーら国際的なミュージシャンと共演。2010年にはイヴァン・リンスとのコラボレーションアルバムをリリースしている。
精力的な演奏活動の一方、アレンジャーとして、椎名林檎、ゆず、槇原敬之、布袋寅泰、井上陽水、ピチカート・ファイヴ、福山雅治、サザン・オールスターズ、オリジナル・ラヴ、小泉今日子、スウィング・アウト・シスター、山崎まさよし、SMAP、中森明菜、渡辺貞夫など数多くのアーティストを手がけている。
またクラシックや吹奏楽の分野においての作品提供も多く、山本浩一郎(シアトル交響楽団首席トロンボーン奏者)、箱山芳樹(新日本フィルハーモニー交響楽団首席トロンボーン奏者)、外囿祥一郎、東京佼成ウィンドオーケストラなどに委嘱作品を提供し、2009年にはアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の吹奏楽版の編曲を担当した。
TV番組の音楽のアレンジも多く、テレビドラマ『古畑任三郎』のテーマやFNS歌謡祭の編曲などを担当している。
2016年のリオオリンピック閉会式でのフラッグハンドオーバーセレモニーでは、使用された楽曲の一部の編曲と演奏を担当した。
※略歴
1975年:12歳より市内のアマチュアオーケストラなどでトロンボーンを始める。
1980年:「全日本ユース吹奏楽団」の一員としてアメリカ、メキシコで演奏。
1982年:立正大学に進学。上京を機にジャズ等のポピュラー・ミュージックに転向し、頭角を現す。大学在学中よりプロ活動を開始。新宿PIT-INN、六本木PIT-INNを中心に、数多くのセッションを重ねる一方、自己のバンドを率いて活動を開始する。またJAGATARAや米米CLUBなど様々なバンドにも籍を置く。
1988年:キューバに演奏旅行。
1989年:オルケスタ・デ・ラ・ルスのホーンアレンジを担当。トロンボーン奏者としてニューヨークの「ヴィレッジ・ヴァンガード」に出演し、ジョン・ファディス(英語版)と共演。
1990年:映画『東京上空いらっしゃいませ』(相米慎二監督)で音楽を担当。トロンボーン奏者役の中井貴一に演技指導も行う。
1991年:ファーストソロアルバムをリリース。これを機に「村田陽一Solid Brass」を結成。
1993年:「村田陽一SOLID BRASS」としてニューヨークで開催されたBRASS CONFERENCEに参加し「SWEET BASIL」で演奏。また「SEIGEN ONO UNIT」として「モントルー・ジャズ・フェスティバル」に出演。翌1994年にも同ユニットで連続出演する。
1995年:文化庁主催芸術祭コンサートで「SOLID BRASS」にストリングスを加えたオーケストラでアレンジを披露する。
1996年:この年から3年間にわたって渡辺貞夫ビッグバンドのコンサートマスター、アレンジ、音楽監督を兼務する。6月、「ファンク」をテーマにニューヨーク、アトランタ、ロサンジェルスの世界的ミュージシャンと共にレコーディングしたソロ・アルバム『HOOK UP』をリリース。8月『Mt.FUJI JAZZ FESTIVAL'96』に『村田陽一&村上“ポンタ”秀一 ワン・ナイト・オーケストラ』として出演。
1997年:プロデューサーとして小野リサ、納浩一、橋本健次の作品を手がける。
2000年:村上“ポンタ”秀一、佐山雅弘と共に新レーベル「3viewsレーベル」(ビクターエンタテインメント)を設立。
2000年:12月から2003年3月まで、BSフジ「ずっと好きな歌」のサウンド・プロデューサーを務める。
2003年:ソロアルバム『ABSOLUTE TIMES』を発表。
2004年:吉田美奈子withブラスアートアンサンブルのレコーディング、コンサートでの編曲、指揮を担当。
2005年:開催の愛知万博において、布袋寅泰with日本フィルハーモニーオーケストラのコンサートの編曲と指揮を担当。
2006年:より数年間、FNS歌謡祭のアレンジ、演奏を担当。
2008年:NHK交響楽団と東京都交響楽団のトロンボーン奏者らとトロンボーンカルテット「4 Bone Lines」として2枚のアルバムをリリース。それにあわせて同年5月に東京文化会館にてリサイタルを開催。6月、ヤマハジャズフェスティバルイン浜松'08にてTribute To「ブレッカー・ブラザーズ」と銘打ってランディブレッカーとジョイントし、ライブレコーディングを行い、同年10月にリリース。11月、椎名林檎のデビュー10周年記念ライブ「椎名林檎 (生)林檎博'08 〜10周年記念祭〜」に参加。
2010年:イヴァン・リンスとのコラボレーションアルバムをリリース。
2011年:サリナ・ジョーンズ『The First Live』(ポニーキャニオン)の録音に参加。
2012年:東京ジャズにおいてベン・E・キングの、岩手ジャズにおいてジョー・サンプルのバンドのバンドマスターを務める。
2014年:4-5月、福山雅治の全国ドームツアー『FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2014 HUMAN』に参加。6月には海外公演『FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2014 in ASIA』に参加。
2014年:11-12月、椎名林檎のアリーナツアー「椎名林檎 林檎博'14 −年女の逆襲−」 に参加。一部楽曲のライブアレンジも担当。
2015年:10-12月、椎名林檎のホールツアー「椎名林檎と彼奴等がゆく 百鬼夜行2015」 に参加。全面的にライブアレンジも担当。
2016年:リオオリンピック閉会式フラッグハンドオーバーセレモニーの一部使用楽曲の編曲・演奏を担当。
第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 01.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 02.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 03.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 04.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 05.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 06.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 07.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 08.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 09.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 10.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 11.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 12.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 13.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 14.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 15.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 16.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 17.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 18.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 19.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 20.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 21.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 22.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 23.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 24.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 25.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 26.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 27.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 28.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 29.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 30.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 31.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 32.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 33.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 34.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 35.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 36.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 37.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 38.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 39.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 40.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 41.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 42.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 43.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 44.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 45.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 46.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 47.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 48.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 49.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 50.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 51.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 52.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 53.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 54.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 55.jpg

第10回佐賀ビッグバンドフェスタ - 56.jpg

ビッグバンドとは…
大人数の編成で演奏されるジャズ形式の事。
一般的にはトランペット4人、トロンボーン4人、サックス5人、リズム隊、ピアノ・ギター・ドラム・ベースの4人、総勢17人編成が多い。
グレンミラー楽団、デュークエリントン楽団、カウントベーシー楽団、映画『スイングガールズ』もこのスタイルである。
posted by 松葉 宏和 at 09:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

旅の散歩道

『佐賀県立宇宙科学館』
天文祭.jpg

佐賀県立宇宙科学館 - 1.jpg

佐賀県立宇宙科学館 - 2.jpg

佐賀県立宇宙科学館 - 3.jpg

佐賀県立宇宙科学館 - 4.jpg

佐賀県立宇宙科学館 - 5.jpg

佐賀県立宇宙科学館 - 6.jpg

佐賀県立宇宙科学館 - 7.jpg

佐賀県立宇宙科学館 - 8.jpg

佐賀県立宇宙科学館 - 9.jpg

佐賀県武雄市武雄町永島16351
TEL:0954-20-1666
posted by 松葉 宏和 at 19:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。